住宅ローンのお得なお話し

住宅ローンで損しないための基礎的なお話しをします。

HOME

住宅ローンの繰り上げ返済は有効?

住宅ローンを返済には、2つの返済があります。

1つ目は、元金返済分。

そしてもう1つが利息返済分です。

毎月同じ金額を支払っていくのですが、支払額に占める元金返済分と利息返済分の割合が異なります。

元金返済分が減っていくことで、ローン残高が減っていく仕組みになっています。

よって、ローンの返済を開始した当初は元金返済分の割合が小さく、利息返済分の割合が大きいのです。

繰り上げ返済とは、毎月決められた返済額以上の金額を返済しローンの残高を少なくしていくことを言います。

元金返済分を繰り上げて返済していくことにより利息返済額分が減ります。

繰り上げ返済にも2種類あります。

それは、期間短縮型と返済額軽減型です。

文字通りですが、期間短縮型とは、毎月の返済額は変わりませんが残り返済期間が短くなります。

とにかくローンを早く返済したい、将来の利息大幅に下げたいという方にはおすすめです。

返済額軽減型は毎月の返済額を減らし、残りの返済期間はそのままとまります。

子どもが幼く、将来の教育費が心配で家計を調整したい、住宅ローンを借り入れしすぎたというかたにお勧めです。

繰上げ返済をするということは、手持ちの現金から払い、払い終わればなくなります。

繰り上げ返済をして、できる限り住宅ローンの負担を軽くすることは必要と思います。

しかし、過度に繰り上げ返済をして、手持ちのお金がないということにならないように気をつけてください。

1度繰り上げ返済をしたお金は返ってこないので。

住宅ローン繰り上げ返済ならココ
住宅ローン繰り上げ返済の専門情報サイト。返済総額や期間を圧縮できる繰り上げ返済に注目してご案内。
xn--18j0f6lya8b0003a43bs84b181b5j8ak82b.com/

Page Top

Copyright(c)住宅ローンのお得なお話し. All rights reserved.