大手予想と個人予想ってけっこう違わないですか?

初値予想は多くのIPO投資家が利用する注目材料として知られています。
それだけ初値を売買タイミングの一つとしている人が多いという事です。
また初値予想を見る事でその企業の実績をある程度把握する事も可能となります。
つまり初値予想は気軽に企業を計れるメジャーとなるわけです。
初値予想は大きく分けて2種類あり、大手予想と個人予想があります。
大手予想は証券会社の専門家が行うためブレが少ないのが特徴ですが、その分利用料が発生するというデメリットもあります。
一方で個人予想は多くの個人投資家が個々に行うものなので、ブログやホームページを通して誰でも気軽に予想を見る事ができます。
その分予想にズレは生じますが、手ごろに見られる点では利用価値ありでしょう。
いずれにせよIPOは抽選で当たらない限りは無意味なので、個人的には個人予想をお勧めします。
そしてIPO枠が獲得できれば、その際に大手予想を検討すると良いでしょう。